本文ヘジャンプします

製品情報

F型基礎ブロック

群馬県建設工事関連新技術・新製品登録 A-2013

製品の特徴

① 積みブロック擁壁工事における基礎の型枠工と均し工程を省力化できます。基礎と根石(B型)間のコンクリートの充填性を考慮した形状を特徴とするコンクリート製品です。

② 市販されているほとんどの積みブロックに対応します。

③ 基礎ブロックの上面はカイバンが安定して据え付けられるよう工夫してあり、自由な積み勾配に対応できます。

④ 基礎ブロックは一定長さの製品を連結しコンクリートの全充填により現場打ち基礎と同様に一体性のある安定した基礎が築造できます。

⑤ 基礎ブロックは、内側に現場打ちコンクリートを充填するのでベースコンクリートまたは砕石などと密着します。

⑥ 基礎工を二次製品化する事で、型枠の搬入、組立、脱型、片付け作業の必要がなくなり、コンクリート打設後の現場養生期間を短縮でき、大幅な工期短縮が図れる製品です。

⑦ 河川工事などに於いても、基礎の築造時には水替え時間の軽減が図れるため、工期短縮となり経済的です。

⑧ 外カーブの施行に対し標準で28m、後部突起を切り欠くことにより最小9.5mまでの半径に対応できます。

⑨ 根石部コンクリート打設時に裏型枠不要で、型枠の施工手間が省けます。

*F型基礎ブロックは、スプリット間知ブロック、滑面間知ブロック、G.P.W、ポラリスの基礎として使用できます。各製品の特徴は下記サイトをご参照ください。

スプリット間知ブロック紹介のページはこちらから

滑面間知ブロック紹介のページはこちらから

G.P.W紹介のページはこちらから

ポラリス紹介のページはこちらから

サイズ

サ イ ズ 表

F型基礎ブロック製品写真

積み勾配対応例

現場施工写真

・曲線部施工状況

その他の製品資料

F型基礎ブロックの詳しい製品資料はこちらよりダウンロードできます。